休みを気にして調整する必要がなくなったことで、仕事とプライベートを両立できてすごく嬉しいですね。| Voice ep.01 後編

KRAF(クラフ)への入社から、わずか3ヶ月で設計業務まで任された倉永真樹(くらながまさき)さん。充実した職場環境でやりがいのある仕事に取り組む倉永さんだが、転職で得られたのは、それだけではない。
プライベートでは、趣味のコスプレを思う存分楽しめているという。彼のこれからの目標や、IT業界で働きながらコスプレを楽しめる秘密を伺った。

―仕事の面では、これからどんな目標を持っていますか?

まずは正社員を目指していきたいです。これからKRAFに入社してくる仲間たちにも、しっかりアドバイスをしていける存在になれるよう、知識と技術を身につけたいですね。

そのためにも、今しっかりと学べることを学んでいこうと思っています。

―正社員を目指す理由はありますか?

やはり待遇面の部分は、大きな魅力です。KRAFでは正社員になると、年齢に応じて給与が上がる「年齢給」という仕組みがあります。宮崎では珍しい制度です。

自分がきちんと仕事に取り組めば、きちんと結果が返ってくるというのは、長く働いていく上でのモチベーションにも繋がります。働く側からしても、この会社に貢献しようという気持ちにさせてくれますね。

―ところで、プライベートで面白いことをされていると伺いましたが?

はい、コスプレを嗜(たしな)んでおります(笑)

もともとアニメ好きがきっかけでコスプレの世界にも足を踏み入れました。

コスプレのイベントは、休日に開催されることが多いのですが、以前は仕事の休みとタイミングが合わず参加を諦めることもありました。今の職場ではカレンダー通りの就業ですし、引き継ぎ体制もしっかり整っています。休みを気にして調整する必要がなくなったことで、仕事とプライベートを両立できてすごく嬉しいですね。

いずれはコスプレでもメディアに取り上げられるようになりたいと思っているので、夢も膨らみます。

―最後に、これからKRAFへの入社を考える人へアドバイスをお願いします

私自身もそうでしたが、やはり、脆弱性診断という仕事は、どうしてもハードルが高いイメージがあります。ですがKRAFでは未経験の人でも、しっかりと仕事ができる教育体制が整っています。それから、給与面や業務体制も充実しているので、、仕事とプライベートを両立できるのも大きな魅力です。

もし、私と同じようにIT業界への一歩を踏み出せずに悩んでいる方は、ぜひ気軽にKRAFへ応募して欲しいですね。

現代はスマホ社会です。大切な個人情報が、いつどこで狙われているのか分かりません。こうした危険から、脆弱性診断という仕事を通して、利用者に「安心」を提供できる。

働くことへの「誇り」を感じられるのも、KRAFで働く大きな魅力ではないでしょうか。

未経験の僕でも3ヶ月で設計業務が!小売業からITへ飛び込んだ若者の思いとは | Voice ep.01 前編

RELATED 関連記事

採用情報

社員の皆さまが安心してお仕事に取り組めるよう日々よりよい環境づくりに励んでいます。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

教育体制

事業の大きな成長に伴い、人員も急増中。
皆さま一人ひとりが成長できるよう、しっかりとした環境・機会を用意しています。