今さら聞けない、リモートワークで最低知っておくべきセキュリティ用語6選

新型コロナウイルス禍の感染対策として、企業でもリモートワークの必要性が高まっています。みなさんの中にも、在宅でのリモートワークに切り替わったという人も多いのではないでしょうか。

一方で、リモートワークにはセキュリティに関するリスクが数多く潜んでいることから、適切なセキュリティ対策を講じておく必要があります。

そこで今回は、リモートワークにおけるセキュリティ対策として、最低限知っておきたい6つの用語をご紹介します。

【データの機密性を担保する】

リモートワークのセキュリティ対策において、まず取り組んでおきたいのがデータの機密性を担保するということです。情報が外部に漏れ出さないように、データをきちんと管理することが重要となります。

1.VPN接続

VPN(Virtual Private Network:バーチャル プライベート ネットワーク)接続とは、インターネット上に他人が使えないような専用の回線を繋げ、通信を行う仕組みを言います。

会社のPCとリモートワークを行う個人のPCを、一本の線で繋げるようなイメージで、外部から接続できないことから、セキュリティの機密性を高めることができます。

リモートワークでは自宅から会社のデータベースへアクセスすることも多いですが、VPN接続を利用することで安全に情報にアクセスすることが可能です。

2.セキュリティのポリシー設定

セキュリティのポリシー設定とは、管理者がパソコンの操作やデータへのアクセスに制限をかける方法を言います。

例えば、「特定のデータにアクセスできないようにする」「データの閲覧のみでダウンロードはできないようにする」といった詳細な設定を行うことで、セキュリティの機密性を高めることができます。

リモートワークを行う個人のPCにデータを保存させないことで、データの流出を防ぎセキュリティを強化することが狙いです。

3.ハードディスクの暗号化

万が一、リモートワークで使用していたPCを紛失した場合の対策として、ハードディスクの暗号化が挙げられます。

データ単位ではなく、ハードディスクをまるごと暗号化することができるため、PCを紛失した場合でも直接データを取り出すことを防ぐことができます。

セキュリティ対策としては二次的なものとなりますが、大切なデータを守るために万全を期すには効果的でしょう。

【人為的なミスを防止する】

リモートワークでのセキュリティリスクには、実は人為的なミスが多く含まれています。

例えば、「社外秘のデータを家族が見てしまった」「子どもが誤ってデータを削除してしまった」といったケースです。普段とは違う環境での仕事となることから、しっかり対策を講じておきましょう。

4.ショルダーハッキング

ショルダーハッキングとは、いわゆる「覗き見」や「盗み見」のことを言います。

肩越し(ショルダー)に見える画面の情報から、データやパスワードを盗み出す手口から、こうした名称が付けられました。

在宅ではプライベート空間を確保しづらいため、作業中の画面がオープンになりがちです。また、ワークスペースなどでリモートワークをする場合も、大切な情報が丸見えになっている可能性があります。

PC向けの覗き見防止フィルムなどを活用することで、ショルダーハッキングを防ぐようにしましょう。

5.スリープ設定

PCで一定時間作業を行わないと画面がロックされるスリープ設定も、リモートワークのセキュリティ対策に効果を発揮します。

自動で画面がロックされるように設定しておけば、在宅でも安心して席を立つことができます。自動のスリープ設定は5分程度が目安ですが、作業のペースやリモートワークの環境に合わせて最適な時間に設定しておきましょう。

6.アカウントロック

リモートワークで使用していた端末を紛失してしまった場合に備えて、アカウントロックを設定しておくのも効果的です。

アカウントロックとは、遠隔で端末を使用できないように強制ロックをかけることができる仕組みで、iPhoneユーザーなどは馴染みがあるのではないでしょうか。PCにおいてもアカウントロックは設定可能で、例えば「外部でネットに繋がったら自動でロックされる」といった対策を行うことができます。

こちらも先ほどご紹介したハードディスクの暗号化と同様に二次的な対策ですが、リモートワークを行う際はぜひ設定しておきましょう。

まとめ

今回は、リモートワークにおけるセキュリティ対策として、知っておくべき6つの用語をご紹介しました。

新型コロナウイルス禍の感染防止としてリモートワークが推奨されていますが、普段とは違う環境での作業は思わぬ情報漏洩などのセキュリティリスクをはらんでいます。大切な情報を守り、安心してリモートワークを行えるようにしっかり対策を講じておきましょう。

現在KRAF(クラフ)では、私たちと一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

セキュリティ診断を通して、社会に安心を提供し続ける仕事に一緒に取り組んでみませんか?まずは採用情報から、お仕事の内容や私たちの想いを覗いてみてください。

RELATED 関連記事

採用情報

社員の皆さまが安心してお仕事に取り組めるよう日々よりよい環境づくりに励んでいます。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

教育体制

事業の大きな成長に伴い、人員も急増中。
皆さま一人ひとりが成長できるよう、しっかりとした環境・機会を用意しています。