12月に移転する、新オフィス(ソーシャル・ディスタンス・オフィス)の工事状況を公開

60名の新規採用定員満了につき、来春再開時の事前案内の受付を開始

宮崎発のサイバーセキュリティ企業・株式会社クラフ(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:藤崎 将嗣、以下クラフ)は、2020年5月に、2020年秋に「Afterコロナ時代」を見据えた「ソーシャル・ディスタンス・オフィス」を開設(※1)することを広報しておりましたが、2カ月後(12月)の移転に向け、現状をお知らせします。

レイアウト図

ラウンジ

  • 未経験でも3カ月で効率的に戦力化するための研修ルームを常設。
  • 社会情勢や個人の状況に応じて、 リモート/オフィスワークの選択を柔軟に。 リモートワーク社員の止り木的な場としてのラウンジを常設。

執務室

感染リスクが高まった非常時には、 従業員のソーシャルディスタンスを保つ事が可能なオフィスに変更できる仕様に、 設計されています。

  • 感染リスクに有効とされるフォーカスブース型のデスクを導入。
  • 1デスク空けて利用すれば、 隣席と180cmとなる距離を確保。
  • 距離を視覚化するためのカーペットによるゾーニング。
  • 入室→業務→退出を一方通行で可能にするレイアウト。

採用活動について

2020年7月に、12月の移転に向けて60名の新規採用を開始(※2)したとお知らせしておりましたが、10月8日時点で、12月までの新規採用(契約社員)は定員満了となり、従業員数が110名となりました。

なお、来春(2021年2月頃)には再開を予定しておりますので、募集再開時に案内を希望される方向けに、事前案内メールの登録の受付を開始いたしました。詳しくは、当社の採用ページをご確認ください。

※1.2020年秋に「Afterコロナ時代」を見据えた「ソーシャル・ディスタンス・オフィス」を開設。

※2.宮崎発サイバーセキュリティ企業・株式会社クラフ、2020年12月の移転に向けて、60名の新規採用を開始します。

プレスリリースはこちら

RELATED 関連記事

採用情報

社員の皆さまが安心してお仕事に取り組めるよう日々よりよい環境づくりに励んでいます。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

教育体制

事業の大きな成長に伴い、人員も急増中。
皆さま一人ひとりが成長できるよう、しっかりとした環境・機会を用意しています。