新型コロナウイルスに対する当社の対応について

no image

宮崎発のサイバーセキュリティ企業・株式会社クラフ(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:藤崎 将嗣)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、本日より次の対応を講じることをお知らせ致します。

目的

危機的な状況となる前に、従業員の安全確保と社内外への感染被害抑止、事業環境の変化に対する企業運営の安全確保の両面への備えを目的とします。

勤務形態について

  1. 在宅勤務が可能な従業員を、段階的に在宅勤務に移行します。
  2. 在宅勤務が困難な従業員は、オフィスでの勤務を継続可能とするために、オフィス内にて3密を回避できるよう対策を施します。

その他

  1. 勤務前の検温義務化により37.5℃以上の発熱症状が見られる場合は自宅待機奨励
  2. 感染拡大抑止に伴う日本政府、地方自治体からの要請・指示等への協力、遵守

当社は、今後も従業員の安全確保を最優先に必要な対応を実施し、従業員・企業共に、一段階二段階へと高いステージに立つべく、事態へ対処してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

関連記事