宮崎第一高校の皆さんに、講話をする機会をいただきました

当社代表の藤崎が高校生の皆さんに向け講話

先日、宮崎第一高校の国際マルチメディア科の生徒の皆さん約50名当社代表の藤崎社会人講話をする機会をいただきました。

まず会社の概要オフィスについて説明。生徒の皆さんにとっても身近な商業施設アミュプラザみやざき内にオフィスがあることや、普段利用しているWeb・アプリケーションの安全性を担保するセキュリティ診断の業務内容など、興味を持って聞いてくださった様子でした。

会社設立に込めた想いも

つづいて、2017年に設立したクラフへの想いも語りました。

現在でも企業理念に掲げている「安心を提供する会社で在り続ける」を達成するため、IT未経験の人材をクラフでIT人材化することでキャリア形成の一助にしたいという想い。

「宮崎で1000人雇用」達成に向け、これからさらなる可能性に挑戦していきたいという想い。

社会人として、経営者としてどのような想いで日々働いているかをお伝えしました。

高校生の皆さんにメッセージを

また、これから進学・就職それぞれの進路を迎える高校生の皆さんに対し、「目標に向かって努力する力」「他の人と上手く関わる力」また経済産業省が提唱している「社会人基礎力」など具体的な例を交えながら、必要なスキルを身に着けていってほしいとメッセージを送りました。

SDGs達成に向け、学生たちのキャリア形成の機会を創出していく

クラフでは、これまでも県内の学校での職業人講話やオフィス見学の受け入れ、学生が働く大人に1日密着するジョブシャドウイングの受け入れなどを積極的に行ってきました。

これからもSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、学生たちのキャリア形成に繋がる機会を積極的に創出・参加していきます。

採用情報

社員の皆さまが安心してお仕事に取り組めるよう日々よりよい環境づくりに励んでいます。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

求人一覧

事業の大きな成長に伴い、人員も急増中。
社員の皆さま一人ひとりが成長できるよう、しっかりとした環境・機会を用意しています。